銀座の高級キャバクラなら綺麗な女性とお酒が飲める

銀座の高級キャバクラに行ってみよう

美しい女性と一緒に楽しくお酒を飲みたい。そう思った夜は、銀座の高級キャバクラへ出向きましょう!「キャバクラってギラギラした雰囲気があって嫌なんだよなぁ……」私も、ついこの前まではそう思っていました。キャバクラはどこもうるさいものだから、“高級”と付いたところで、普通のキャバクラとさほど違いはないだろうと。しかし、実際に行ってみると、あまりの違いに言葉も出ませんでした。

想像以上にハイレベル
サービスの質が高級キャバクラは全然違う

まず、お店のサービスが段違いに良いです。男性スタッフが声を揃えて「いらっしゃいませ!」と出迎えてくれます。そして荷物や上着などを預かってくれ、スムーズに席へと案内。まるで高級ホテルかと思うほど、完璧な接客でした。もちろん、女の子のレベルは想像以上でした。テレビに出ている女優さんかと見間違うくらい、とても整った顔立ち。それでいて、敬語やマナーなどもしっかりしていて、一つひとつの所作が美しいんです。会話もこちらが興味のある話題ばかりを振ってくれて、時間を忘れるくらい楽しい時間が過ごせました。

最上級の癒しの場
これ以上にない癒しを高級キャバクラで

美しい女性、おいしいお酒、そして思いやり溢れたおもてなし…。まさに成功者でないと踏み入ることのできない最上級の癒やし空間と言えるでしょう。あなたもぜひ一度、高級キャバクラを利用してみませんか?当のサイトでは、銀座で高級キャバクラを利用した男性客の体験談を掲載しています。お店のシステム、女の子の質、実際に利用した感想など、役立つ情報が満載です!高級キャバクラに興味のある方は参考にしてくださいね。

  1. 真の落ち着きを求めて【Club Dia(ダイア)】へ
    1. ~《嫁にするならこんな女性》と素直に思えた日~
  2. これぞ真の高級店!本物の贅沢を味わうなら【銀座77(セブンティセブン)】へ。
    1. ここでしか味わえない極上の癒し体験。
  3. 【銀座MILANO CLUB(ミラノクラブ)】で遊ぶというステータス
    1. ~想像を軽く超えてくる癒やしのひととき~
  4. 【R’s Cafe~アールズカフェ~】で羽を伸ばして思いっきり贅沢しませんか?
    1. ~ゆったりとしたフロアは寛ぎの最上級~
  5. かつてないほどの体験を【R club(アールクラブ)】で。
    1. ~こんなにも幸せになっていいんですか?~
  6. 最上の高級感と豪華さを肌で感じることができるお店【Club Lucente(ルシェンテ)】
    1. 全てにおいてハイレベルかつハイセンス
  7. ゴージャスでエレガントな空間の中で、あなた史上最も寛げる時間を過ごせる【club vito(ビト)】
    1. 史上最強の贅沢空間
  8. 他を寄せ付けないほどの豪華さは、まさに圧巻の一言【GIRAFFE(ジラフ)】
    1. 圧倒的なサービスと居心地の良すぎる時間
  9. 銀座で最高の思い出を作るならココ【Club Eleven(イレヴン)】
    1. 極上の癒やし体験が待っていました
  10. 銀座エリアで圧倒的な高級感を放つ【SENA(セナ)】
    1. =地上の楽園はここにありました=
  11. 高級キャバクラでの豪遊
    1. =金額に恥じないサービス=
  12. 高級キャバクラ常連が語る!本当に行って欲しい高級キャバクラ店の条件とは?
    1. 料金=キャストの質の高さ
  13. 高級キャバクラで偉そうにするのはお門違い
    1. =謙虚な姿勢がモテる時代=
  14. 高級キャバクラでモテる男になるために
    1. =品のある立ち振る舞いが好印象=
  15. 割り切った遊びに高級キャバクラは丁度良い
    1. 男性のワガママに答えてくれるもの
  16. 高級キャバクラのおかげでモチベーションを保てる
    1. 大好きな銀座の高級キャバクラに通うためには
  17. 高級キャバクラに助けられている
    1. 何かあった時、頭に浮かぶのはいつも高級キャバクラ
  18. ワンランク上を体験するなら高級キャバクラ
    1. 高級キャバクラは楽しいだけではない
  19. 出張の時に高級店を利用します
    1. 色々なタイプのキャバクラがある
  20. 案外キャバクラというものが好きかも
    1. 驚きのあまり固まってしまった
  21. キャバクラの種類
    1. そこには私だけのパラダイスが

真の落ち着きを求めて【Club Dia(ダイア)】へ

真に落ち着けるお店へ

「この街は、いつ訪れてもキラキラとした世界だなぁ」と銀座に足を運ぶ度に思います。今回の夜遊びのテーマは、ズバリ《落ち着き》です。これまでの落ち着きのあるお店でたくさん遊んできたのですが、何やら更に高いレベルの落ち着き体験ができるお店があると聞き、これは行くしかないと思ったのでレッツゴー。

お邪魔させていただいたお店は【Club Dia(ダイア)】。ファーストコンタクトで目に止まったのは、色使いの素晴らしさ。ホワイトとブラウンを上手く組み合わせた世界観は、まさにファンタスティック。正直、この色合いの組み合わせって、使い方を間違えると古臭く感じるもの。しかーし、さすが銀座の高級店。古臭さの「ふ」の字も出てこなかったです(アッパレ)。

席についてからその秘密に気づいたのですが、要所要所にあるゴールドが店内を上品に仕上げていることに更にアッパレ。「慌てるな。今回のテーマは落ち着き大事なのはトータルで落ち着けるかどうかだ。」と目的を再確認したところに女の子登場。

~《嫁にするならこんな女性》と素直に思えた日~

結婚について考えさせられた日

『結婚は人生の墓場。』なんて言葉を聞いたことがあるだろうか。実際に知人も結婚をした後にそんなことを言っていた気がする。私もそうなのかなと半信半疑になっていたところではあるが、この日その考えは木っ端微塵に砕け散った。話を席についたところまで戻しましょう。

ワンランク上の落ち着きがあるとの情報を元に遊びに来た【Club Dia(ダイア)】。私のところに来たキャストは、見た目はとても美しく、とても大人っぽい。深々とお辞儀をして、話始めた瞬間から感じた落ち着いたトーン。しかし、それが全く嫌ではないのだ。むしろ心地良さまで感じるほどのレベルである。

そして年齢を聞いて今年一番ビックリ。なんと20代も前半も前半で、思わず「エッ?本当?」と聞き返してしまったぐらいだ。なるほど、こういった子が在籍しているから、上質の落ち着きがあると評判が立つのかと納得した。そして話をすればするほどに思う「あぁ、こんな子と結婚したい」と。長らく独り身の私だが、この落ち着きが続くのであれば結婚も悪くないなと思った一日だった。

内装・接客・女の子の容姿など全てにおいて『落ち着き』がレベチの【Club Dia(ダイア)】。そんなこんなで私は、リピート確定のお店となりました。

噂に違わぬ落ち着けるお店でした

これぞ真の高級店!本物の贅沢を味わうなら【銀座77(セブンティセブン)】へ。

誰しもがすすめてくるお店

コアな夜遊び好きの方の多くが「男なら一度はあそこに行った方が良い」と口を揃えて言う高級キャバクラがある。それが【銀座77(セブンティセブン)】だ。こちらのお店は老舗グループ店が経営しており、行って後悔する人はいないと言っても良いほどの優良高級店として銀座で名をはせている。

実は筆者も先日、日々溜め込んだストレスや疲れをどうにかして解消しようと思い切って足を運んだところ、その豪華さとサービスの良質さに圧倒されまくってしまった…(笑)隅々にまでこだわられた内装デザイン、一流のもので揃えられたインテリアの数々、そこにいるだけでホッと心を落ち着かせることのできる店内の雰囲気…etc.

自然とワクワク感が高まるお店で、これから何が始まるのか…。さらなる幸福の予感に期待をせずにはいられなかった。

ここでしか味わえない極上の癒し体験。

銀座77でしか体験できない

人当たりの良さそうな優しいスタッフに案内された席に座って待っていると、目の前から艶やかなオーラを纏った美女がやってきた。スラっとしたプロポーションに整った顔立ち。仕事の忙しさにやられてとうとう天使が迎えに来たのかと勘違いしてしまったほどだ。

実際にお話しをしてみると、言葉遣いの丁寧さ、声の雰囲気などどれもが心地良く、少し緊張していたことも忘れて癒しの世界へと引き込まれてしまった。「こんな美女とお酒を飲みながら話せるなんて、幸せ以外の何物でもない!最高だ!」と心の中で何度叫んだことだろうか。

楽しい時間も束の間、気が付けば終電が近くなりお店を後にすることに。お見送りしてくれた時の笑顔、佇まい、「また来てくださいね」と優しくささやく彼女の声、数日間は忘れることができないであろう体験をさせてもらった。

また時間があれば、絶対に行こう。そう思った最高の一夜だった。

ハイレベルな内装デザインだった

【銀座MILANO CLUB(ミラノクラブ)】で遊ぶというステータス

世界観が出来上がっているお店

さぁ今回も銀座の高級店で遊んで来たワケなんですが、今回はこれまでとは一味も二味も違ったレベルの思いをしてきちゃいました。遊びに行ってきたお店は【銀座MILANO CLUB(ミラノクラブ)】という銀座エリアで20年以上愛され続けている老舗。まず驚かされたのは、その作り込まれた世界です。

誰がどう見ても「すごッ」と言ってしまうフロアは、THE高級店そのもの。どうゆう考えや思考を持ったら、この空間を作り上げることが可能なのか、デザイナーさんと一度お話をしてみたいものですね。品のあるゴージャス感と言いますか、見渡す限りに上品で、その場の雰囲気作りに関しても、そんじゃそこらのお店ではないなって率直に思いました。意外と、ソファーの座り心地が大事だったりする私ですが、ここは本当に良かった。後は、女の子たちに思う存分癒やしてもらうだけだ。

~想像を軽く超えてくる癒やしのひととき~

長年愛され続ける老舗

こういった夜遊びを数多くしていると、ある程度ではあるが目が肥えてくるのは確かだ。そのため、ついつい自分に付いてくれる子には期待をしてしまいます。ここ【銀座MILANO CLUB(ミラノクラブ)】は、どうだろうか…。なんてことを考えようとした瞬間でした。そんな考えを一瞬でも持とうとした、自分を責めるぐらいの美人さんが目の前にいました。

さすが競合ひしめき合う銀座エリアで、20年以上も愛されているだけのことはある。接客が思っている700倍丁寧でびっくりしましたね。そういったお店の経営の仕方がいいのか、それとも元々のポテンシャルが高いのか。どっちでもいいのですが、とにかく美人で気の優しい子と飲むお酒が、これほどまでに良いものなのかと再認識できました。

【銀座MILANO CLUB(ミラノクラブ)】。
確実にあなたは私の中の、最上級キャバクラとして心の中で生き続けるでしょう。

高級店なのが一目で理解できる店内

【R’s Cafe~アールズカフェ~】で羽を伸ばして思いっきり贅沢しませんか?

銀座は夜遊びのホットスポット

銀座といえば《キラキラした街》《高級店が軒を連ねている》そんなイメージがあると思います。そして、夜遊びするのにもってこいのスポットでもあるんです。私もこの銀座という街に魅了されている男であり、何かあるごとに銀座に足を運んでいます。今回、私が遊びに行ったのは、以前より気になっていたお店の【R’s Cafe~アールズカフェ~】です。

ファーストインプレッションとなるスタッフさんの対応は、驚くほど物腰低く丁寧な接客をしてもらえました。気になる店内はというと…白をメインとした豪華な作りになっており、差し色となる赤色のソファーがよりゴージャス感を演出していました。そして、小物や備品にも力を入れているのが直感で分かり、常日頃から気を遣っているんだなぁと感心しました。

~ゆったりとしたフロアは寛ぎの最上級~

快適に過ごせるゆとりのあるフロア

私が遊びに行ったのは21時過ぎでしたが、お店はかなり盛り上がっておりました。案内された席には、隣のお客様と間隔がしっかり空いており、プライベートな空間でした。

店内を改めて見渡しながらぼーっとしていると、女の子が登場。流石は銀座といったところだろうか。スラッとした身体とキレイで整った顔立ちの子が着席。まず他と違うと思ったところは、身なりもそうですが、接客の姿勢と落ち着きです。穏やかな話し方と、気遣いは今までに体験したことのない空気感でした。

もちろんこれ以上の体験ができるのかと心踊りましたが、ここはすぐに場内指名を行いました。そして話す度に感じる知性と暖かさは、最高以外の何物でもなかったです。こうしてまた私の行きつけになるであろうお店が増えました。ぜひ皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

リピート必須の最高な空間

かつてないほどの体験を【R club(アールクラブ)】で。

ハイクラスな高級店

たまに思うんです。何のために毎日お仕事を頑張っているのだろうって。生きるためなのか、飯を食うためなのか。でも、そんなのは当たり前のことで、実際私はキャバクラで遊ぶためなんだって気づいたんです。さぁ、今回も元気に銀座の高級キャバクラへレッツゴー。

この度、足を運んだのは【R club(アールクラブ)】さん。銀座エリアの中でも最上級クラスの高級感を誇るお店。ちょこっと調べただけでも、レベルの高い噂をたくさん聞くほど。高鳴る鼓動を抑えて、いざ入店入店。

何ということでしょう。私の目の前に広がっていたのは「さすが銀座」と思わせるような店内環境。清潔感と高級感が止まらないフロアは、まさに高級店。ファーストインプレッションは完璧。後は、どれだけ楽しめるかの問題だ。

~こんなにも幸せになっていいんですか?~

最高の幸せがここにはある

幸せって本当に人それぞれだと思います。趣味に没頭したり、友達と遊んだり、買い物をしたり…と。でも【R club(アールクラブ)】に来た瞬間に、幸せのレベルが一瞬で覆されました。だって、居心地の良いソファーに座っていたら、目の前に現れたのはお世辞抜きで言えるほどの美人。普段生きてて、電車に乗ってるだけで煙たがられるような私にも優しく挨拶してくれて、二人きりのプライベートタイムの始まり。

まぁ、もちろんお店に来ている以上、客とプロの関係だからというのもありますが、なんだろう…。このお店の子は、そんなことを感じさせない空気感がありました。もうお話が止まらなくて止まらなくて。色々なキャバクラで遊んできたけど、どこのお店でもここまでの幸せは感じられなかった私。こんな身近に幸せはあったんだなって、ちょっと嬉しくなったので良かったです。また機会があれば、遊びに行きたいと思います。

銀座に相応しい豪華な店内

最上の高級感と豪華さを肌で感じることができるお店【Club Lucente(ルシェンテ)】

ルシェンテは最上の一時を過ごせる

突然ですが、私が銀座の高級店に足を運ぶ理由を話したいと思います。一つ目は、普段生活している中では体験できない思いをすることができるから。二つ目は、お店で可愛い子や綺麗な子とお話をすると、嫌なことを忘れることができるからです。まぁ大きくはこんな感じで、もっとたくさん理由はあるのですが、全部話すと長くなりますので追々お話させていただくとして…

今回、私が遊びに行ったお店は【Club Lucente(ルシェンテ)】。銀座エリアではその名を知らない人は居ないぐらいのお店です。足を運んでくる人は有名人をはじめ大企業の役員などがメイン。そんな中でも、私は私の道を進むべく店内へと進んだ。フロアを一目見ると、そこはクリーム色を基調とした優しい世界でした。

全てにおいてハイレベルかつハイセンス

ワンランク上の世界を体験できる

お店に入ると、すぐに黒服さんが対応しに来てくれた。物腰が低くて、とても丁寧な対応に「さすが高級店。」と納得しました。席に座るまでの道中で、目にしたものは私の知る世界の一つ上のレベル。テーブル毎に高そうなボトルが鎮座し、いいスーツを着た方がたくさん。そして何よりも、五度見ぐらいしたくなる容姿端麗な子が接客をしていました。

そしてすぐに私の元にも、キャストが来たのですが、これがもうとんでもなく綺麗な子で…「お付き合いしたい!いや、結婚したい!幸せな家庭を築く!」と一瞬でここまで思ったのは久々です。まぁ流石、銀座の高級店といったところか接客スキルも高い!会話の盛り上げどころや気の利かせ方も素晴らしかったです。黒服さんの目の配り方もしっかりしており、他のお店とはやっぱり違うと再認識できました。

そんなこんなで楽しい時間は、あっという間に過ぎ去り、お会計をスマートに済ませ、癒やしのひとときを提供してくれた女神に「また来るよ。」とカッコつけたところで、夢の時間は終了。もっと仕事を頑張ろう。と思うこともできた一日でした。

上品で落ち着きにある内装だった

ゴージャスでエレガントな空間の中で、あなた史上最も寛げる時間を過ごせる【club vito(ビト)】

特別な時を過ごせるお店

ある日、何やら銀座エリアにゴージャス&エレガントを極めたお店がある。という噂を聞きつけ、そろそろ夜遊びエネルギーをチャージしないといけないと感じていた私は、すぐに行ってみることにした。そのお店の名前は【clubvito(ビト)】。重厚感のある扉の向こうに広がっていたのは、派手さの中に落ち着きを感じることができる空間だった。白と黒を基調としているフロアは、とても広々としており、壮大さすら感じることができた。

「ほぉ~。これはまた豪華な造りだな。」と目を奪われていたのを覚えている。ドラマや映画に使われていても何らおかしくない上品さは、様々なお店を見てきた私の中でもかなり上位に入るものであった。また、周りを見渡してさらに驚くべき光景が広がっていたのは言うまでもない。

史上最強の贅沢空間

高級感漂うで広々としたフロア

《お家に帰るまでが遠足》という言葉は、誰しも一度は聞いたことがあると思う。これは何においても言えることで、仕事も遊びも全てに通じる。私の中の夜遊びに関しては、入店から退店までにどれだけの極上の思いができるかである。今のところ入店から席に案内されるまでは、至って完璧。空間造り、インテリアの豪華さ、スタッフの対応、全てにおいて文句の付け所なし。

さぁ、後は天使が来るのを待つばかり。そしてそのときは、すぐに訪れた。「え?天使超えて女神?本当に人間ですか?」と思うほどの美女が目の前に登場しました。すぐに100点をあげたくなりましたが、ここは一旦心を鬼にして、接客スキルをチェックすることに。

丁寧な挨拶から始まり、絶えず気配りをやめない姿勢、そして何よりもしっかりとこっちの話しを聞き、的確なアンサーを返してくれる女神。はい。200点あげちゃいます。最後に、とびっきりの笑顔をくれて、きちんと見送りまでしてくれました。もう100点あげちゃう。ということで、300点を獲得した【clubvito(ビト)】。明日からの仕事も頑張れそうだ。

全てがそこに揃っている空間

他を寄せ付けないほどの豪華さは、まさに圧巻の一言【GIRAFFE(ジラフ)】

ジラフは想像以上に凄かった

それは、とある昼下がりの同僚との他愛ない会話だった。「銀座にめちゃめちゃ豪華で、とにかくすごいお店がある」そんな話しはどこにでもあるもので、正直興味が沸かなかった。しかし、その同僚の熱量がとても高かったため「まぁ行くだけ行ってみるか」。と、思ったので足を運んでみた。

お店の名前は【GIRAFFE(ジラフ)】。「名前も看板もカッコいいな」などと、くだらないことを考えながら、店内へと続く扉を開けた瞬間、驚くべき光景が目の前に広がっていました。店名の通り、お店の中はキリン柄のインテリアがずらり。よく見てみるとお花柄なのだが、色合いがまさにキリン。そう。店名に由来してキリン柄が特徴的なお店だったのだ。そして何故か、派手なはずなのに高級感に溢れ、とても落ち着く空間だった。

圧倒的なサービスと居心地の良すぎる時間

こだわりが見て取れる内装や装飾

「おぉ…これは凄い」と口にしたところで、ボーイさんとご挨拶。ハキハキとした喋りと、物腰柔らかい対応は、さすが高級店といったところ。一通り説明を受けたところで、席にご案内。キリン柄のソファーは、座り心地バツグンでとても肌触りが良かったのを覚えています。「さぁ、次はどんな美女が在籍しているかのチェックだ」なんて、考えようとしたそのときでした。目の前に、女神降臨。思わず目を疑うほどの美しさとスタイルの良さに、変な声が出たのは内緒です。

ここはオトナの余裕を見せつけなくては。と思っていましたが、すぐに緊張したのがバレました。「緊張しなくて大丈夫ですよ!思いっきり楽しみましょうね!」そんな優しい言葉に、私の悩みごとや疲れは吹き飛びました。彼女の素晴らしかったところは、容姿端麗なところだけではありません。その気の使い方はもちろんのこと、受け答えの柔らかさ。ダメなところはしっかりダメと言ってくれるところ。「あぁ…今日やっぱり来て良かった」と心から思ったのもつかの間。帰らなければいけない時間に。

帰りもしっかり見送ってくれて、嬉しい言葉を掛けてくれました。どんな言葉を掛けてくれたのかは、実際に行ってのお楽しみということで。私の夜遊びの歴史に、また新しい1ページが刻まれました。

キリン柄のソファーやテーブル

銀座で最高の思い出を作るならココ【Club Eleven(イレヴン)】

イレヴンの噂を聞きつけて

高級店が軒を連ねる街「銀座」。その中でも圧倒的な高級感で日々人々を魅了しているお店があると聞きつけ、今回向かったのお店が【ClubEleven(イレヴン)】。一歩店内に足を踏み入れた瞬間から、全身でその華やかさを感じたのを覚えています。落ち着いた雰囲気の中で感じた、居心地の良さはまさに別格でした。ふと、辺りを見渡してみるとその異変に気づきました。その異変とは、お店にあるもの全てがピカピカだということ。徹底された清潔感への追求は、どこよりも素晴らしいと思わず拍手。ワクワクが止まらないこの感情をどうしたら良いのかと考えていたとき、その感情は本物へと変わりました。

極上の癒やし体験が待っていました

とても華やかな店内

高鳴る鼓動を抑えながら席に着くと、これまでに座ったことのないぐらいのフカフカのソファーでした。今スグにでもジャンプしたい気持ちを殺して、じっと待っていると目の前に現れたのは、何ということでしょう。美人という言葉では収集がつかないほどの容姿を持った子でした。その瞬間、私の心はもう彼女に夢中でした。

驚かされたのは容姿だけではありません。その接客スキルの高さにびっくりしました。若干人見知りの私をすぐに見抜き、優しくお話をしてくれました。その話し方もとても丁寧で、すぐに馴染めたのを今でも思い出します。楽しい時間というのは、あっという間なもので、一瞬で帰らないといけない時間に。「また来よう。」そう心に誓った日でした。

フカフカすぎるソファーの座り心地は最高だった

銀座エリアで圧倒的な高級感を放つ【SENA(セナ)】

まるでお城のような店内

たまには銀座の高級店で遊んでみようと思い、足を運んだのが【SENA(セナ)】。店内に入って第一に思うのが「ここは外国のどっかのお城か?」だ。真っ赤なソファーに豪華なシャンデリア、壁に掛けられた高そうな絵。たくさん夜のお店を見てきた私でも、ここは何かが違う。と直感で感じた。

席に案内されるまでの間、辺りを見渡すと遊んでいる方は、見るからにお金持ちの方々。テーブルには、高級シャンパンや高そうなボトルがズラリ。「あぁ。これこれ。夜の世界はこうでないと。」と呟く私。久しぶりにこの感覚を思い出したので、ちょっとテンションが上がって嬉しかったです。でも、本当に凄かったのは、席に通されてからでした。

=地上の楽園はここにありました=

壁には高そうな絵が並んでいる存在感のある真っ赤なソファー

席に案内され、腰を下ろすとびっくりするぐらい座り心地が良かった。これ自分の家に欲しいな。なんて事を考えていた矢先、目の前に現れたのは、目の肥えた私でも二度見してしまうほどの美女でした。スレンダーなボディにモデルかと思うくらいの顔立ち。一瞬で私の心は彼女に掴まれてしまいました。

たくさんのお客さんを相手にしてきたのでしょう。立ち振舞やお話の仕方までハイレベル。競合が多い銀座エリアで続いているのだから、流石といったところ。だが、こんな私でも守るべきものがあるため、羽目を外さないようにしっかりしないといけない。と、堅い意思を持っていたのだが、「ハッ!」と目が覚めた瞬間には時既に遅し。テーブルにはたくさんのボトルが並んでいるのであった。

そんな思いをしたお店【SENA(セナ)】。しかし、最高の体験をさせてくれたのは紛れもない事実。こちらがお礼を言いたいところだ。さぁ、また新たな高級キャバクラを探しに私は旅立つのである。

高級キャバクラでの豪遊

誰しもが一度は豪遊を体験したい

男なら誰しもが一度は夢見る【豪遊】。豪遊の定義や遊び方は人それぞれだが、夜の遊びで外せないのが高級キャバクラの存在だ。最高級のインテリアに囲まれ、華やかな女性と共に飲む高価なお酒。1本、また1本とどんどんボトルを開けていく姿は、まさに豪遊。では、一体どんな人達がこういった遊びをしているのか。

銀座エリアでは「大企業の会長・社長・役員」「著名人・芸能人」など、日本でもTOPの富裕層が多いようです。一般のサラリーマンが一年かけて稼ぐような金額を一晩、いや数時間で使うことなんて日常茶飯事。こういった遊びが日々行われているのは事実。あなたがこの記事を読んでいる間も、大金が飛び交っているかもしれません。。

=金額に恥じないサービス=

金額に十分見合ったサービスをうけられる

もちろん大金を使って遊ぶんです。満足のいく時間を過ごせないと意味がありません。彼らもただただお金を使っているんではなく、それなりのサービスを受けています。普段出会うことができないような美女にお酒を注いでもらったり、場を盛り上げてもらって気持ち良くなるなど。

この中にも、一般のキャバクラとは違った点があります。最上級のおもてなしのために、容姿に関する厳しいチェックや徹底された研修があるんです。そのため、ワンランク上の接客を受けることができますよ。いつかこんな思いができるのを夢見て今日もせこせこお仕事頑張ります。

高級キャバクラ常連が語る!本当に行って欲しい高級キャバクラ店の条件とは?

お店選びの条件について

私は都内に限らず色々な高級キャバクラに通っています。その中でこのお店は本当に”優良店”だと思う条件をお話しします。高級キャバクラを探す時の条件として1番大切なのが”内装がしっかり凝られているか”という点ですね。高級店ならではの内装は非日常、自分がリッチに過ごせるかという点で最も大切な部分です。せっかく高級キャバクラに来て、へぼい内装だとかなり萎えてしまいます……。そして内装が凝っているお店はキャスト・サービス・ボーイに至るまで質の高い人が必ず揃っています。

特にキャストに関しては元々普通のキャバクラで働いていた女の子が、もっと稼ぎたい!と思い高級キャバクラに転職する場合がほとんどなので、会話術・見た目・気の使い方全てにおいて最上級のサービスを受けることができます。>内装の凝り方ってどう見たらいいの?と思う方もいると思いますが、高級キャバラクラは公式サイトで内装の写真を確認することができるので安心して利用できます。逆に高級キャバクラと称して内装があまり凝っていないところや公式サイトがしっかり更新されていないお店は要注意です。

料金=キャストの質の高さ

女の子の質の良さは値段に比例する

高級キャバクラはもちろん利用料も平均的なキャバクラに比べ高めに設定されていることが多いです。大体1セット90分2万円~が相場になります。サービス料は35%~が多いですね。その高い料金分、キャストのレベルの高さはピカイチです!会話もキャストの方からしっかり盛り上げてくれるので席に着いたそばから至福の時間がスタートします。

そして何よりも見た目がとにかく美人&可愛い子ばかり!高級キャバクラ店は色々なタイプのキャストが揃っているので、あなたの理想の女の子に出会える頃間違いなしです。もし「あ!私この子タイプだな・・・」と少しでも思った場合は早々に場内指名をすることをオススメします。

高級キャバクラで偉そうにするのはお門違い

思いもよらぬ友人の態度に若干引き気味に

私はどちらかと言うと、自分からあまり話しかける方ではない。相手が出した話題に対して、返事をする方が楽だと感じてるぐらいの人間だ。そんな私には、付き合いの長い友達がいる。彼も私と同じく、口数があまり多くないタイプだ。私たちは、月に1回のお楽しみでキャバクラに行くのがお決まり。今月もその時が来たのだが、何を思ったか彼が突然、「高級キャバクラに行こう!」と言ってきたのだ。特に断る理由も無かったため、流れで行くことに。お店に到着してからの彼の態度は、いつもと違ってビックリした。席につくなり、ふんぞり返りながら自慢話をし始めた。キャストさん達は、笑顔で話を聞いてくれているが、周りの席のお客さんからはどう思われているか私が心配になってしまった。。

=謙虚な姿勢がモテる時代=

謙虚であることを心がける

高級キャバクラのようなお店でキャストから好かれるのは、【謙虚な人】である。「こんなにお金を落とす客は他にはおらんだろ!」や「こんなに凄いんだぞ俺は!」というのは、正直なところ女の子からは、いい印象を得られない。どういった男が好印象を得られるのかというと、ヘルプで付いてくれた子や本命ではない子が付いた時も、平等に接する男がモテる。ちゃんと気配りが出来て、紳士的な人ほど、キャストから好印象だということをみんなには覚えておいて欲しい。でも、高級キャバクラの遊び方は、人それぞれ。どういった遊び方をするかはあなた次第です。それでは、楽しいキャバクラライフを。この後、友人と少し距離を置くことを決めたのは言うまでもない。

高級キャバクラでモテる男になるために

モテる人とモテない人の違い

最近では、高級キャバクラに足を運ぶ度に周りの席に少しだけ目が行く。そんな中、私はあることに気づいてしまったかもしれない。お店の女の子から「モテそうな人」と「モテない人」だ。遊んでいる間の立ち振る舞いや、ちょっとした仕草や話す内容で、“この人は好かれているな”とか“ちょっと嫌がれているな”などが分かった気がする。せっかく遊びに行くのだからモテたい!と男なら誰しもが思うはず。今回は私が気づいた「高級キャバクラ」でモテる男になるためには、どういった事をすれば良いのかを教えていこうと思う。しかし、これは私の勝手な想像であり、実際に女の子がどう思っているかは分からないから、あくまでも参考程度にしてほしい。

=品のある立ち振る舞いが好印象=

お金を使えばいいってものではない

良くみんなが勘違いするのが、「たくさんボトルを入れれば良いんでしょ?」という点だ。確かに女の子からしたら、自分の売り上げに関わることだし、いっぱい使ってくれるに越したことはない。しかし、お支払い時に「結構するんだね」「高いね」など、捨て台詞のように吐いて行く男は、確実にモテない。自分が言われた方の立場になってみれば簡単に分かることである。モテる男の特徴として、“スマートさ”がとても重要で、「今日もありがとう。楽しかった」と一言声を掛けてあげるだけで良いのだ。そういったちょっとした、気持ちの面で”モテる男”と”モテない男”の差がハッキリと出てしまう。

今回は、この辺にしておこう。あまり一気に教えてしまっても、いざお店に行った際に逆にテンパって、わざとらしくなってしまう可能性があるからだ。すぐにモテる男になるのは非常に難しい。少しづつモテる男への階段を登って行こう。

割り切った遊びに高級キャバクラは丁度良い

男にとって都合のいいもの

浮気をしたいかと言われればそうではないが、たまには若い女の子と遊んでみたいなと思っている既婚男性は世の中に多いことでしょう。もちろん私もその中の一人です。しかし、プライベートで女の子と食事に行っただけだったとしても、奥さんにとっては心情的に決していいものではないことでしょう。それならどうするんだ?って話になりますが、そこで浮かび上がってくるのが高級キャバクラです。

男性のワガママに答えてくれるもの

男性にとって理想の場所

高級キャバクラは、「ちょっと女の子と遊びたい」「浮気にならない程度に女の子と遊びたい」といった男性のワガママな願望に応えてくれるものではないかと思います(笑)私はそれに気付いて以来、定期的に高級キャバクラで息抜きをするようになりました。とくに銀座にある高級キャバクラ店は最近行っているお店の中ではとても気に入っています。

お店で過ごしている間、女の子は私のことをずっと特別な男みたいに扱ってくれます。あのドキドキとさせられる気持ちは、長らく男として欠けていたものなのでしょうね(笑)そんな高級キャバクラというものは、世の既婚男性の癒しの場として、かけがえのないの存在であるのではと私自身は確信しています。

高級キャバクラのおかげでモチベーションを保てる

お店に行きたいといった思いだけで仕事が頑張れる

仕事を辞めたくて仕方がないです。転職とかではなく、完全にフリーになりたいです。全て放り出して自由に楽しみたいって気持ちで溢れかえってます。しかし、それをしてしまったら実際問題として生活ができなくなってしまいます。だからこそ思いとどまっている…いえ、貯金はそれなりにあるので、我慢をして最低限の暮らしで過ごすならしばらく出来ると思います。

ただ、それをしてしまうと高級キャバクラに行けなくなるんですよね・・・それだけはどうしても我慢ができません。私にとって何よりも代えがたいものなのです!つまり、高級キャバクラのおかげで仕事を辞めずに頑張れているってことになりますね(笑)

大好きな銀座の高級キャバクラに通うためには

高級キャバクラに通うために必要なこと

やっぱりしっかりと働いていないといけないってことです。嫌だなと思っても「仕事辞めたら高級キャバクラどころじゃない」って現実を突きつけられると「じゃあ頑張るか」になります。どちらかと言うとお金への執着心がない方なので、もしお店で遊んでいなかったとしたら、すぐにでも仕事を辞めていたかもしれません。その点考えると高級キャバクラが私の心の支えになっているんだなって心の底から思います(笑)

高級キャバクラに助けられている

心を癒してくれる場所

私が通っている銀座の高級キャバクラは、楽しい場所であると同時に私のことを助けてくれている場所だと思っています。ここではなにもキャストと明るく楽しい話ばかりをしなければならないといった訳ではありません。時には悩み事や相談のようなお話などをすることも出来ます。真面目な内容の話でもちゃんと聞いてくれるので、ついつい自分だけでは消化できないようなことや愚痴り過ぎてしまったり…なんてこともあります。

しかし、どのキャスト達もそういったことをしっかりと受け止めてくれるし、こちらの他愛のない話を真剣に聞いてくれます。だから私にとって高級キャバクラは楽しいだけではなく、気が楽になれたりする場所なのです。

何かあった時、頭に浮かぶのはいつも高級キャバクラ

癒しを与えてくれている

仕事で何か嫌なことがあった時、いつも脳裏をよぎるのは馴染みで利用している銀座の高級キャバクラです。それが意味することは自分自身、精神的な面でかなり助けられているからではないかと思っています。もし、高級キャバクラがなかったらと考えると…気持ちを発散させる場所がなくなってしまい、ストレスで押しつぶされて仕事を続けることさえできなかったんじゃないのかなと今では心の底から思っています。

ワンランク上を体験するなら高級キャバクラ

より上質なサービスを体験したいなら高級店に行こう

キャバクラには様々なコンセプトのお店があります。若い女の子とわいわいできるお店だったり、落ち着いた大人の女性と会話を楽しめるお店だったり。中には高級感を前面に押し出したお店なども存在します。私は今まで銀座周辺を始め、様々な場所の色々なタイプのお店にせっせと足を運んでは楽しい時間を過ごしてきました。コスプレキャバクラにどっぷりとはまってた時期も今ではいい思い出です。しかし、ここは最高だ!と思ったのは高級キャバクラでした。

高級キャバクラは楽しいだけではない

高級キャバクラでしか体験できない

高級キャバクラは楽しさだけではなく色々と刺激があります。男心というか自尊心というか、とにかくキャスト達はそこらへんをくすぐるのがとっても上手です(笑)自分でテンションを上げようと考えることもなく、気付けばいつの間に特別な気分にさせられています。そして、良いあんばいで楽しさ、満足感がミックスされたような気持ちにさせてもらっているのです。

こんな気分はなかなか味わえるものではないというか、むしろ高級キャバクラだけでしか味わうことができないものではないかなと思っています。それゆえに自分の中では存在がより大きなものとなっているのです。

出張の時に高級店を利用します

普段は大衆キャバクラを利用することが多いです。

普段は銀座周辺の大衆店がメインで、高級キャバクラにはあまり行く方ではないのですが、宿泊での出張となった時はだいたい高級店の方を利用することが多いです。だって出張した時ぐらいは贅沢に羽目を外したいじゃないですか(笑)奥さんがいる身なので、普段はどうしても高級店で遊ぶのは自重するしかありません。でも、出張時ぐらいはある程度自由にしてもいいのではないかなと勝手に自分ルールをは発動させます(笑)てなことで、そういった時だけは高級キャバクラで普段できないような事を楽しんでいます。

色々なタイプのキャバクラがある

安いお店でも十分楽しいけど…

大衆キャバクラでも十分に楽しめるし、面白いのですが、それでも私がオススメするのは高級キャバクラですね。高級店の良いところは、当然かもしれませんが高級感がある。そして魅力的なキャスト達がこれでもかってぐらいしっかりと接待をしてくれる(笑)もちろん大衆キャバクラでもキャストの女の子はしっかりと接待をしてくれます。しかし、高級キャバクラのキャスト達は、所作の一つ一つがプロというか、雰囲気だけで唸らされることが多いのです。そういったことを含め、文字通り特別、非日常というものをこれでもかと味わうことができるので、私は高級キャバクラが大好きなのです。

案外キャバクラというものが好きかも

付き合いで行ったことがきっかけで

食わず嫌いって訳ではないですが、それまでキャバクラに一度も足を運んだことがありませんでした。興味がなかった訳ではありません。なんとなく行くきっかけがなかったのです。しかし、この前付き合いで、銀座のとあるキャバクラに行くことになりました。連れには、そのお店は高級感がウリだって説明をされたのですが、そもそも自分は他のキャバクラとの比較ができません。だって今まで一度たりとも行ったことがないのですから…なので、まずはキャバクラがどんな世界なのかを楽しんでみようと思いました。

驚きのあまり固まってしまった

店内の様子に圧倒され固まった。

でも、そんな冷静な感情はドアを開けた瞬間に吹っ飛びました。目の前に飛び込んでくる日常生活の中では、けっしてお目にかかれないであろう数々の内装にとにかく圧倒されました。何だこの別世界は・・・ただただ凄すぎる・・・ドラマや映画で見たまま…というか、むしろそれ以上のゴージャス感。

そして抜群の気遣いと優しさで接してくれるキャストの女の子達…。これまで一度も行ったことがなかったので気付きませんでした。キャバクラのことが嫌いではない、むしろ好きかもしれない。私は銀座で初めて行った高級キャバクラでそのように自覚させられたのでした。

キャバクラの種類

様々な独自性のあるキャバクラ店があります

一口に「キャバクラ」と言っても様々なものがあると思います。若い女の子が多いキャバクラもあれば、逆に年齢層が高いキャバクラもあります。また、高級感を売りにしたキャバクラもあります。どのキャバクラを利用するのは人それぞれですが、私の場合、一番気に入っているのは高級キャバクラです。

たまにしか足を運ぶことができませんが、その「たまに」が自分の中で何よりも楽しみで仕方ありません。高級キャバクラで非日常感を思う存分楽しむ為に、毎日好きでもない仕事を頑張っていると言っても過言ではないのです(笑)

そこには私だけのパラダイスが

私だけの楽園がそこにはある

日常生活の中では有り得ないシチュエーションが店内にはあります。あの雰囲気を味わえるだけでも楽しいのに、天女のようなキャスト達が私の為だけに気を使ってくれるのです。今までの人生を思い返してみても、ここまで特別な気分になれるものって他にはないと思います。それだけ私にとって高級キャバクラという存在はとても大きいのです。